【救急法の実技講習をしていただきました!🚑】

 

 

みなさん、こんにちは!☀

 

マネージャートレーナー科1年の見城(ケンジョウ)です。

 

 

今回は、先日のブログでもお伝えした夏季実習期間の中の

 

「救急法の実技講習」の様子をみなさんにお届けします!

 

 

3グループに分かれ、各グループ2日間かけて「心肺蘇生法」や「包帯法」について実技講習を行い、

 

1日目は練習、2日目は実技模擬テストを行いました。

 

 

 

心肺蘇生法では、傷病者が発生してから1番最悪な状態(意識がなく、呼吸をしていない状態)を想定し、

 

救急隊員に引き継ぐまでの最適な手段をとれるように様々なことを教わりました!


 

 

 

1

                 ↑胸骨圧迫をしています!

 

 

 

 

 

包帯法は、頭の先から足先まで16種類のやり方を怪我をした部分に合わせた包帯を巻くことができるそうですsurprise

 

16種類の包帯法が完璧にできるように実際に包帯を巻きながら講習を行いました。

 

 

 

IMG_3590

 

               ↑肩の包帯をしています!

 

 

 

模擬テストでは、心肺蘇生法を正しい手順で行うことができるか、

 

包帯法はランダムで選ばれた5種目を行いました。

 

 

心肺蘇生法は、ほぼ全員が1回で合格しました!

 

 

一方、包帯法は難しかったのか、練習ではできていたのに、

 

いざ本番になるとうまくいかなかった人も何人かいましたが、再テストを受け、

 

無事に全員模擬テストを合格することができました!!!

 

 

 

IMG_3584

                 ↑頭の包帯法をしています!
 

 

 

初めてのことが多く、覚えることもたくさんあり、

 

2日間では足りないくらいの量だったので頭も体もパンクしそうでした!

 

ですが人命救助ということもあり、私もより一層、集中して臨み、

 

知識として習得することができました。

 

 

 

今後は救急法で学んだことが突然起きたとしても対応できるようにしっかりと復習し、

 

実践できるように精進していきたいと思います!

 

 

大滝弘先生、お忙しい中、ありがとうございました!!

 

 

今回はここまでです!!

 

次回は十日町研修について紹介します!

 

お楽しみにsmiley