スマイルカップU-8の運営実習に行ってきました!

皆さんこんにちは!

マネージャー・トレーナー科1年の和田です。

 

11月29日(日)にアルビレックス新潟S M I L EカップU-8の大会運営に参加させて頂きました。今回のブログでは、その様子についてお伝えしていきます!

 

今回の会場はHARD OFF ECO スタジアム新潟✨

初めて施設内に入ったのですが、ピッチは全面人工芝でとても綺麗でした!

 

スマイルカップの当日、まず私たちはアルビレックス新潟のスタッフの方とミーティングを行い、ゴールの設置やベンチの配置などを行いました。

会場設営は参加チームがくる前に準備が完璧に終わるように準備を進めていきます!

(↓楽しそうに頑張っていますね^^)

 

スマイルカップU-8 (166)

 

会場設営が終わり、受付時間が近づいてくると続々と参加者の方々が来場されます。

 

 

受付を行い、代表者会議を終えるといよいよ試合開始です!

今回のスマイルカップの試合運営は、前回のU-10と異なり、

[試合が時間通りに運営できるように次が試合のチームを呼びに行き、審判に審判カードを渡して試合後に受付に審判カードを渡しにいく運営担当]

 

スマイルカップU-8 (146)

 

[運営担当から貰った審判カードを見てゲーム表に結果を記入したり、受付にいらしたチームの監督さんから検温シートを貰ったりパンフレットをお渡しする受付担当]

 

スマイルカップU-8 (39)

 

[ピッチまでチームが迷わず行けるように案内して、チーム関係者以外がピッチに入らないようにする警備担当]

 

スマイルカップU-8 (50)

 

[試合の審判を行う審判担当]

 

スマイルカップU-8 (112)

 

に分かれて仕事をしました。

S M I L Eカップの運営は2回目だったので皆やることを理解していて自分の仕事を精一杯頑張っています!

(↓試合結果を間違えたら大変なので真面目に書いています!)

 

スマイルカップU-8 (83)

 

今までの学校生活の中で8歳以下の子どもと普段話す機会が少なかったので少し緊張していましたが、挨拶をすると元気いっぱいに返事を返してくれるので緊張はすぐに解けました!

スタンドの方から手を振ってくれる子もいて、とても嬉しかったです☺           

 

沢山のチームが参加していたので、学生同士でコミュニケーションを取ったり、分からないことはそのままにせずすぐアルビレックス新潟のスタッフの方に相談したりして試合を円滑に進められるようにしていました。

しかし、試合の時間になってもチームが来なくて、少し時間が押してしまったということがあったので、何が悪かったのか、どうしたらよかったのかを考え、今回の反省をしっかり次回に活かしていきたいと思います!

 

スマイルカップU-8 (48)

今回の実習で、私は警備担当と運営担当をやらせて頂きました。

その中で、小さい子に道を聞かれたときに、どうしたら分かりやすく答えてあげられるか一生懸命考えて答えるように心がけました。

先輩たちの中にはスクールコーチとして就職した方もいます。

この年代の子どもたちとの関わり方を学んでおく必要があると感じていたので、今回の実習は非常に有意義な時間でした! 

 

 

そして、今回のような大会では、今自分が一番に何をしないといけないかを考えて行動しないといけないので、あまり緊張をせず、視野を広く持つ事が大事だと実感しました。

今後もこの経験を生かして学校生活を過ごしていきます!

 

 

アルビレックス新潟スクールスタッフの皆様、貴重な機会をありがとうございました!!