【サッカービジネス科】関東研修⑦ トヨタアルバルク東京 吉田様 太田様

皆様こんにちは!サッカービジネス科1年の米倉です。

前回Bリーグ・Vリーグ観戦レポートを見ていただけたでしょうか?

今回は講義編をお伝えします!

 

今回の講義の講師はトヨタアルバルク東京の

サッカービジネス科1期生の吉田様と2016年にサッカービジネス科を卒業された太田様にお越し頂きました。

IMG_7950 

吉田様、太田様両名はJAPANサッカーカレッジを卒業後、J1の川崎フロンターレからトヨタアルバルク東京へという経歴の持ち主でした。

 

講義では川崎フロンターレで関わっていた業務の内容を始め、Bリーグの現状やトヨタアルバルク東京での活動のお話をして頂きました。

一番印象的な話はサッカーとバスケの運営の違いという点で、座席の売れ方が全く違うとういうことでした。

バスケでは一番高い席から完売していくそうです。

 

試合を観戦した時、選手が座っているすぐ横やコートサイドでは気軽に選手たちと触れ合いが出来る環境というのを見ていたので

理由が明確だと思いました。

 

また、Bリーグはまだまだ発展途上のリーグなので様々な仕掛けが出来るそうで凄く魅力的なリーグだなと思いました。

 

今回、サッカー以外のスポーツに触れた事で、サッカー以外のクラブチームにも興味を持つことが出来ました。

これから、北信越リーグ開幕に向けていいとこ取りの運営を行っていきます。期待しててください!

 

吉田様、太田様貴重なお時間をありがとうございました!