コーチ・審判専攻科

2年制/男・女
文部科学大臣認定 職業実践専門課程

サッカーコーチ研究科

4年制/男・女

サッカー界の未来を切り拓く人材を育成

様々なカテゴリーを対象に、国内外を問わず長く活躍できるサッカーコーチ・アナリスト・レフェリーとなるためには、理論の構築と実践経験から身につく技術の両方が必要です。在学中からプロレベルを経験しキャリアを積み上げ、日本サッカーの未来を切り拓く人材を育成します。

目指せるフィールド

  • Jリーグクラブコーチ
    (トップ・アカデミー・スクール)
  • WEリーグクラブコーチ
  • JFL・なでしこリーグ等
    サッカークラブコーチ
  • 海外クラブコーチ
  • 高校・大学サッカー部コーチ
  • アナリスト(テクニカルスタッフ)
  • GKコーチ
  • JFA公認審判員 など

取得可能資格

  • JFA公認B級コーチ
  • JFA公認C級コーチ
  • JFA公認キッズリーダー
  • JFA公認2級審判員/3級審判員
  • JFA公認スポーツマネジャーGRADE2
  • 高度専門士(サッカーコーチ研究科のみ)
  • 障がい者スポーツ指導員 初級
  • 赤十字救急法救急員
  • Word、Excel、PowerPoint
  • コミュニケーション検定

開校以来100%の合格率

JFA公認ライセンスを在学中に取得
コーチ・アナリスト

JFA公認指導者ライセンスのC級コーチを1年次に取得。C級コーチ、さらに上級のB級コーチ指導者養成インストラクターが常駐し、ライセンス取得のための講義・指導実践を行います。
さらに、B級コーチライセンス取得のための指導実践も行い、在学中の取得を目指せます。

レフェリー

国内でも数少ない「JFA2級審判員養成校」として認定され、JFAの審判インストラクターが指導。
審判員志望者は、1年次に3級審判員資格を取得後、2級審判員にもチャレンジ可能です。

TOPIC 01指導者としての基盤を作る
理論・実践カリキュラム

戦術理解・コーチング論・コミュニケーションスキルなどの座学と、ジュニアコーチング・サッカー指導実践・キッズリーダー指導実践などの実技で、理論と技術を身につけます。
実践する中で課題を発見し、次のトレーニングまでに改善を目指すことで理解を深め、コーチングスキルが向上していきます。

戦術理解・コーチング論・コミュニケーションスキルなどの座学と、ジュニアコーチング・サッカー指導実践・キッズリーダー指導実践などの実技で、理論と技術を身につけます。
実践する中で課題を発見し、次のトレーニングまでに改善を目指すことで理解を深め、コーチングスキルが向上していきます。

TOPIC 02多彩な実習先、豊富な実習量で
現場での即戦力を伸ばす

2年次からは学内チームへの内部実習やアルビレックス新潟などの外部チームへの実習が始まります。
多くの指導者から指導方法を学び、指導の幅やパターンを広げることで、サッカーコーチとしての成長や就職の選択肢が広がります。

2年次からは学内チームへの内部実習やアルビレックス新潟などの外部チームへの実習が始まります。
多くの指導者から指導方法を学び、指導の幅やパターンを広げることで、サッカーコーチとしての成長や就職の選択肢が広がります。

TOPIC 03サッカー業界で需要が高まる
アナリスト・GKコーチを育成

〈アナリスト〉

映像編集・試合分析・フィードバックなどを行うアナリスト(テクニカルスタッフ)を育成します。講義と現場実習で、試合の撮影方法、映像編集技術、分析ポイント設定、監督・選手へのフィードバック手法など、サッカークラブのアナリストとして必須スキルを習得します。

〈GKコーチ〉

学内に常駐するJFA公認GK指導者ライセンスを保持する4名のスタッフから、GKコーチングに必要とされる専門的な知識や技術を学びます。

〈アナリスト〉

映像編集・試合分析・フィードバックなどを行うアナリスト(テクニカルスタッフ)を育成します。講義と現場実習で、試合の撮影方法、映像編集技術、分析ポイント設定、監督・選手へのフィードバック手法など、サッカークラブのアナリストとして必須スキルを習得します。

〈GKコーチ〉

学内に常駐するJFA公認GK指導者ライセンスを保持する4名のスタッフから、GKコーチングに必要とされる専門的な知識や技術を学びます。

動画でわかるコーチ・審判専攻科 / サッカーコーチ研究科

卒業生の声

在校生の声

学生のうちから、Jリーグの舞台を経験できることは自信になります!

松波さん(山梨県出身)

2021シーズンは、アルビレックス新潟トップチームのテクニカルエリアサポートスタッフとして1年間実習を行いました。学生ながら1年間通してJリーグクラブという環境を間近で学べたことで、言葉では説明できない経験ができましたし、Jリーグの舞台で1年間戦い抜いたことは自信にもなりました。将来の目標は、学生時代に成し遂げられなかった日本一を指導者として取りたいです。

松波さん(山梨県出身)

内定者の声

学内チームの活動で、指導者としての自信がつきました!

境さん(神奈川県出身)

湘南ベルマーレにスクールコーチとして内定! 内部実習では、学内チームにアシスタントコーチとして帯同し、シーズンを戦いました。そのチームで監督からトレーニングの一部を任されたり、選手からプレーに対してのフィードバックを求められたりするなど、チームから必要とされたことで自信がついていきました。
そして、将来はプロサッカーチームの監督やコーチになれるように、強い信念を持って頑張っていきます。

境さん(神奈川県出身)