サッカー専攻科

3年制/男子
文部科学大臣認定 職業実践専門課程

プロにつながる道がある

プロを目指すためには、個々のレベルと抱える課題に適したトレーニング環境、食事・生活・チームスタッフのサポート、そして、プロへとつながるアピールの場が重要。
サッカーに集中するために整えられたプロ同等の環境で、より高みを目指せる選手を育成します。

目指せるフィールド

  • Jリーグプレーヤー
  • JFLプレーヤー
  • 地域リーグプレーヤー
  • 海外クラブプレーヤー

取得可能資格

  • JFA公認C級コーチ
  • JFA公認キッズリーダー
  • JFA公認3級審判員
  • JFA公認4級審判員
  • Word、Excel、PowerPoint
  • 社会人常識マナー検定
  • コミュニケーション検定

サッカーが中心にある学校生活

サッカーに特化した育成カリキュラム
指導

試合・トレーニング・ミーティングの時間も授業の単位として認められており、サッカーに特化したカリキュラムを実現。
すべてのカテゴリーにJFA公認指導者ライセンス保持者が帯同し、指導します。

ピッチ

Jリーグクラブでも採用している人工芝のピッチを学校敷地内に2面、アルビレックス新潟練習場「アルビレッジ」のピッチに3面完備。

知識

戦術理解・ゲーム分析・フィジカル理論・栄養学など、サッカーをより深く理解するための授業を実施。

生活

学校敷地内に2人部屋寮、学校徒歩圏内にアパートタイプの寮を完備。
トレーニング場との移動時間を極限まで短縮し、休息やリフレッシュを含めたサッカーに集中する時間を確保します。

食事

アスリートに必要不可欠な栄養バランスの整った食事を提供します。
※全ての学生に昼食を提供、寮生には朝夕食も提供します。

TOPIC 01Jリーグクラブとの提携を超えた
“強力連携”

週の約半分はアルビレックス新潟と、隣接したピッチでトレーニングを行います。
アルビレックス新潟や他のJリーグクラブとのトレーニングマッチもあり、パフォーマンス次第でプロ契約にチャレンジできる環境があります。

Jリーグクラブとのトレーニングマッチ実績 ●アルビレックス新潟 ●ブラウブリッツ秋田 ●モンテディオ山形 ●松本山雅FC ●福島ユナイテッドFC ●AC長野パルセイロ ●ツエーゲン金沢 ●カターレ富山  など

週の約半分はアルビレックス新潟と、隣接したピッチでトレーニングを行います。
アルビレックス新潟や他のJリーグクラブとのトレーニングマッチもあり、パフォーマンス次第でプロ契約にチャレンジできる環境があります。

Jリーグクラブとのトレーニングマッチ実績 ●アルビレックス新潟 ●ブラウブリッツ秋田 ●モンテディオ山形 ●松本山雅FC ●福島ユナイテッドFC ●AC長野パルセイロ ●ツエーゲン金沢 ●カターレ富山  など
TOPIC 02JFL昇格から
プロリーグ契約を目指す

アマチュア最高峰リーグ「日本フットボールリーグ(JFL)」昇格を学校の目標とし、トップチームはJFLのすぐ下のカテゴリーで、全国に9つある地域リーグの1つ「北信越フットボールリーグ1部」に参戦。
天皇杯や全国社会人サッカー選手権大会など、全国の舞台でプレーするチャンスもあり、プロへのアピールの場があります。

J1 J2 J3 JFL 3チーム体制 JAPANサッカーカレッジ 北信越リーグ1部 CUPS 聖籠 北信越リーグ2部 NIIGATA J.S.C 新潟県リーグ1部 新潟県リーグ2部 新潟県リーグ3部 新潟県リーグ4部

アマチュア最高峰リーグ「日本フットボールリーグ(JFL)」昇格を学校の目標とし、トップチームはJFLのすぐ下のカテゴリーで、全国に9つある地域リーグの1つ「北信越フットボールリーグ1部」に参戦。
天皇杯や全国社会人サッカー選手権大会など、全国の舞台でプレーするチャンスもあり、プロへのアピールの場があります。

J1 J2 J3 JFL 3チーム体制 JAPANサッカーカレッジ 北信越リーグ1部 CUPS 聖籠 北信越リーグ2部 NIIGATA J.S.C 新潟県リーグ1部 新潟県リーグ2部 新潟県リーグ3部 新潟県リーグ4部
TOPIC 03海外サッカーからプロへの
可能性を広げる
アルビレックス新潟シンガポールへ、3名の学生がインターンシップ挑戦中(2022シーズン)

アルビレックス新潟シンガポールへのサッカーインターンシップ制度があり、在学中に海外リーグへの挑戦が可能。
シーズンを通じてレベルの高い環境で成長ができ、海外でプレーするための適応力を身につけられます。

©Albirex Niigata FC(S) ©Albirex Niigata FC(S)
©Albirex Niigata FC(S)
アルビレックス新潟シンガポールへ、3名の学生がインターンシップ挑戦中(2022シーズン)

アルビレックス新潟シンガポールへのサッカーインターンシップ制度があり、在学中に海外リーグへの挑戦が可能。
シーズンを通じてレベルの高い環境で成長ができ、海外でプレーするための適応力を身につけられます。

©Albirex Niigata FC(S) ©Albirex Niigata FC(S)
©Albirex Niigata FC(S)

動画でわかるサッカービジネス科

卒業生の声

在校生の声

2022シーズン、アルビレックス新潟シンガポールで挑戦中!

松浦さん(茨城県出身)

Q.アルビレックス新潟シンガポールへのチャレンジを決めた理由は?
レベルの高い環境に身を置きたいと考えていましたし、海外でプレーをしたいという想いもずっと持ち続けていました。その2つを同時に叶えられるのが魅力的で挑戦を決めました。

Q.アルビレックス新潟シンガポールに合流して2か月ほど経ちますが、リーグやチームの印象は?
年代別の代表経験者や元日本代表選手など、個々の能力が高い選手がたくさんいるので、質の高い練習に取り組めていると思います。
試合時の応援してくれているサポーターの声援はもちろんですが、相手サポーターからのヤジなども含め新しい経験が多く、充実しています。

Q.今シーズンの目標を教えてください
リーグ優勝を目指す中で、ゴールやアシストなど、具体的な結果を残してチームの勝利に貢献したいです。
そのためには、毎日良いときも悪いときも100%の力を出し切ることが大切だと思います。24時間の使い方を常に考えて、サッカーに取り組んでいます!

松浦さん(茨城県出身)

2021シーズン、得点王・アシスト王をW受賞!

柴田さん(佐賀県出身)

2021シーズンは北信越フットボールリーグ2部で得点王とアシスト王を獲得できました。個人の目標を達成できて充実したシーズンでしたし、成長できたと感じています。
学生寮とピッチがすごく近いことから、自主トレにも多くの時間を使えますし、食堂で3食ご飯を食べられることもサッカー選手として重要なポイントです。
プレーヤーとして、より高いレベルを目指したいという想いを持っている人にとっては、刺激的な日々を送れると思います。サッカーだけに集中できる環境がJSCにはあります!

柴田さん(佐賀県出身)

資料請求(無料)
1日体験プレーヤー練習参加募集中