株式会社アルビレックス新潟 林 純平様によるクラブ経営実践論

 

こんにちは。

 

サッカービジネス科1年の渋谷です。

 

10月7日にJAPANサッカーカレッジの講義

 

「クラブ経営実践論」にて、

 

アルビレックス新潟 後援会の林純平様に

 

登壇していただきました。

 

今回はその模様について書いていきたいと思いま

 

す。

S__8134675

 

 

後援会とは?

 

 

後援会とは、クラブに財政支援することが目的の

 

組織であり、いわゆるファンクラブに近いもので

 

す。後援会員から頂いた支援金を使い、クラブハ

 

ウスの建設など様々なサポートを行ってきたそう

 

です。後援会員の方々の強いクラブ愛を感じました。

S__8134678

 

楽しませる工夫

 

 

アルビレックス新潟は、ホームゲーム当日に

 

後援会員向けの様々なイベントを開催されてい

 

ます。林様はご講義の中で「少しでもスタジアム

 

に来たという実感を持って欲しい。ストレスフ

 

リーでいて欲しい」とお話ししていらっしゃい

 

ました。私も今後より一層、常にお客様のことを

 

第一に考えたホスピタリティ精神を大事にして

 

いきたいと感じました。

S__8134680

 

 

まとめ

 

 

先日のアルビレックス新潟のホームゲームでも、

 

後援会員向けのイベントがとても豊富でワクワク

 

するものばかりでした。

 

どうすれば楽しんでいただけるのか、その努力を

 

惜しまず今後の実習に励んでいこうと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。