鎌倉インテル 四方健太郎様オンライン講義【第5回ビジ盛り会】

皆さんこんにちは!

サッカービジネス科1年の岩井です!

 

今回は、11月12日に行われた

「ビジネス科を盛り上げる会」主催のご講義に

「世界に通じる人材の育成」を掲げて発足したサッカークラブ

鎌倉インターナショナルFC」通称、鎌倉インテル

の代表を務める四方健太郎さんが

講師としてお話をしてくださいました。インテル①

まず、四方健太郎さんについて

お話をさせていただきたいと思います。

 

四方健太郎さんは、サッカー日本代表が

初出場した1998年のフランスW杯を現地で観戦。

そこで四方さんは、世界の多様性を

目の当たりにするとともに、

それを一つに結び付けてしまう

サッカーの魅力にひかれました。

また、その後もW杯のたびに現地で観戦し、

様々なインスピレーションを受け

古都鎌倉に今までの常識を覆す全く新しい国際型として

2018年1月に日本に「インテル」を作りました。インテル②

そこで出来たのが、鎌倉インターナショナルFCです!!!

 

 

鎌倉インターナショナルFCは設立直後、

選手一人だけのスタートでした。

しかし現在は神奈川県社会人リーグ2部に所属して戦っています。

また、国際化を意識したサッカークラブであり、

県リーグ所属クラブとしては異例の海外遠征を行っています!!

インテル③

今回、私は四方さんのご講義をお聞きして、

四方さんの新しい事に挑戦するという姿勢に

とても感動しました。

全世界のサッカーファンやスポーツファン

また、そうでない人たちも応援したい

サッカークラブになるまで目が離せませんね!!

 

また、今サッカービジネス科1年の私たちは

「ビジネス科を盛り上げる会」主催の

『ビジ盛りコンテスト』を行っています。

そのビジ盛りコンテストの題材クラブは、

今回お話しさせていただいた

鎌倉インターナショナルFCです!

是非、『ビジ盛りコンテスト』についても

ブログを書いているのでご覧ください!!

プレゼン大会【ビジ盛り会】

 

四方さん、

貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。

今後の四方さん、そして

鎌倉インターナショナルFCのご活躍にも注目です!!