トレーニング後の1シーン【マネトレに感謝編】

みなさんこんにちは!

 

今日はトレーニング後の1シーンをお見せしたいと思います♪

 

IMG_9824マネージャー・トレーナー科の学生が除菌をしている様子

 

これは何をしているのかというと、練習で使用したマーカーやコーンなどを次亜塩素酸水(直接手で触れても問題ない濃度まで薄めたもの)で除菌を行っている様子です。

次亜塩素酸水はコロナウイルスの除菌には効果があるとかないとか様々な情報があるため、「これで大丈夫」というわけではもちろんありません。

ただ多くの学生が使用する道具である以上、注意するに越したことはない、ということでサッカー専攻科のトレーニング後には必ず使用した用具に関しては除菌を行うようにしています。

また、以前お伝えしたように各自専用のボトルを使用することも継続して行っていますが、この時期になってくると、さすがにボトル1本でトレーニングを乗り切るのは無理があります…

そこで、マネージャー・トレーナー科にも協力を依頼をして、トレーニング中は手袋をした専用の学生がガロンに入った水を各選手のボトルに補給するようにしています。

 

幸い新潟県では、今のところ新規感染者は確認されていませんが【いつだれがどこで感染するか分からない】という危機感は常に持ちつつ、そしてマスク焼けにも気をつけつつ(笑)日々トレーニングを行っています。

 

IMG_9826(自分たちが授業で使用した)ボールを磨いているマネージャー・トレーナー科の学生たち

 

チームとして活動していく上で、我々は日々マネージャーのありがたみを感じなければなりませんが、こういった危機的状況だからこそ、マネージャーという存在に改めて感謝をしなければと思わされるのでした。。

 

 

 

 

終わり