【運営実習! ~公式記録~】

 

 

みなさん、こんにちは!

 

マネージャー・トレーナー科1年の天田です。

 

今回は5月1日に新潟聖籠スポーツセンターアルビレッジで行われた

全国社会人サッカー選手権大会の公式試合記録、運営の実習に参加してきたのでその様子を紹介します。

 

 

私たちマネージャー・トレーナー科は

•ボールパーソン

•担架

•公式試合記録

に分かれて実習をしました。

 

 

事前にサッカービジネス科の石坂先生に公式試合記録の記入の仕方について勉強会をしていただきました。

 

 

画像1

 

 

勉強会では選手が打ったシュートを打った本数に数える基準やシュート、ゴールキックなどの記入の仕方などを教えていただきました。

特に得点経過の記入の仕方は難しく、翌日の本番でできるか不安でした。

 

 

当日の天気は雨でしたが、椅子や机が濡れた時に拭く雑巾を用意したりと、雨のときにしか経験できないような貴重な会場準備を体験できました。

 

 

試合の中でゴールキックやシュートの数、どの選手がシュートをしたかなど、グループで声を掛け合いながら記入しましたが、

やはり得点経過の記入は難しかったです。

得点者から2人前のプレーから記入しなくてはいけないので、ゴールシーンをよく見ておかないと記入できません。

 

 

今回の公式試合記録の実習で、今まで行ったことのない事を経験できて良かったです。

今後また、公式試合記録の実習があった場合は今回の経験を活かして、より良い公式試合記録を記入できるようになりたいです。

 

これからの沢山の実習活動を真剣に取り組み、色々な事を吸収していきたいと思います。

 

次回のブログをお楽しみにsmiley