北信越フットボールリーグ運営実習紹介① ~ 統括編 ~

みなさんこんにちは!

サッカービジネス科二年の服部です。

今日は、北信越フットボールリーグ運営実習についてお話しようと思います!

 

北信越フットボールリーグは、日本のトップリーグJ1リーグから4つ下の

カテゴリーに位置する5部リーグです。

私たちは、地域に根差したクラブを目指し、

日々北信越フットボールリーグ運営実習に励んでいます。

実習では、

運営部

営業部

広報部

イベント部

の4つの部署に分かれて活動しています。

しかし、私はこの4つの部署に所属はしていません!!

 

なぜなら私は、統括だからです!

 

統括とは何ぞや?と思ったそこのあなた!

私が実習でどのような活動をしているか説明します!

統括は、一言でいうと全体のリーダーです!

実習では、チームとのやり取りや選手登録、試合資料の作成をしています。

また、試合に向けてビジネス科全体でミーティングを定期的に行っており、

そのファシリテーターも務めています。

現在は新型コロナウイルスの影響で、オンラインミーティングを開催しています!

001

また、試合日には、運営責任者として諸室の設営、全体のスケジュール管理、

マッチコーディネーションミーティングの進行、

ピッチインスペクションに帯同をしたり、

ホームゲームの責任者として実習をしています。

002

北信越フットボールリーグ運営実習は、学生主体で1つの試合を運営しており、

Jリーグにはない魅力がたくさん詰まっています!

是非一度、JAPANサッカーカレッジホームゲームに足を運んでみてください。

 

次回からは、4つの部署について各部のメンバーより紹介させていただきます!

みなさんお楽しみに~!