北信越フットボールリーグ運営実習紹介⑮~統括編その2~

こんにちは!
サッカービジネス科2年の平原です!

さて、北信越フットボールリーグ運営実習について、これまでご紹介してきましたが、本日で最後です!
これまでは統括、運営部、営業部、イベント部、広報部の詳しい業務内容についてブログにて紹介してきましたが、その各部のリーダーで行っているリーダー会について紹介します!

リーダー会は主に火曜日、水曜日、木曜日の12:30〜集まって行っています。学校の活動が自粛中だった時は、オンラインで「リーダー会」を開催して準備を進めてきました!

オンラインリーダー会の様子がこちら・・・統括01

統括、運営部、営業部、イベント部、広報部をはじめビジネス科スタッフも参加しています!
リーダー会を開催する意味としては、リーダーから各部議題をあげ、それについて考え、今後の全体の活動方針をリーダーで決め、リーダーから各部のメンバーに共有するという大事な会議になっています。

統括02今までの各部のブログを見ていただいたらわかると思いますが、北信越フットボールリーグ ホームゲーム運営実習は当日だけの仕事ではありません!
Jリーグの試合においても準備が8割と言われているくらいですから、北信越の実習でも準備に力を入れています!

もちろん当日に手を抜いているわけではありません!

前日の準備で、できなかったピッチの準備や、マッチコミッショナーや審判の方からご指摘を頂かないように、また当日ピッチで選手が安心安全に試合できるように、そして輝けるように入念に準備しています。

文字では伝わらないことがたくさんあるのでぜひ試合会場であるJAPANサッカーカレッジの試合会場に足を運んでいただき、実際に試合を見て、その際にサッカービジネス科がどのようなことをしているのか見てみてください!

 

長々とご覧いただきありがとうございました!

 

Twitter【チーム情報】JAPANサッカーカレッジ学生広報部

Facebookジャパサンサッカーカレッジ ホームゲーム運営 ~カップス通信~

Instagram【チーム情報】JAPANサッカーカレッジ学生広報部

また、この北信越フットボールリーグ運営実習紹介①をご覧になられる方はコチラ