防災サッカーを実施しました!

 

こんにちは!サッカービジネス科1年の佐藤です!

今回は、11月8日(火)に聖籠町立亀代小学校にて実施した防災サッカーについてお話しさせていただきます!

S__167886856

2度目の参加!

 今回の防災サッカーは、小学校3年生を対象に実施させていただきました!

 亀代小学校では、昨年度2年生を対象に防災サッカーを実施させていただいたため、今回一緒に防災サッカーを行った3年生は、昨年度に引き続き2度目の参加となりました!

 2度目の実施ということで昨年度に勉強した内容の定着度を深めるためのプログラムや、少し発展させた内容のプログラムを実施いたしました!

S__167886860

新たな要素を取り入れたプログラム!

 今回の防災サッカーでは、パスストックと障害物リレーという2つのプログラムを新しく行いました。パスストックとは、備蓄品を1つ言うたびにボールを蹴ってパスをすることができ、より多くのパスを通すことができたチームが勝ちというようなゲームです!

 サッカー要素を取り入れて楽しみながら災害時に役に立つ備蓄品たくさん覚えてもらうことを目的として行いました。障害物リレーとは、名前の通り障害物を避けながらチーム対抗でリレーを行うゲームです!災害時に子どもたちの足場が悪かったり自由に身動きを取ることが難しくなってしまったりしたときに、自分たちの力で動き出せるような力を身に付けてもらうことを目的として行いました。

 どちらのプログラムもすごく楽しみながら、考えながら行ってくれました!

S__167886859

 

さいごに

 今年度も防災×サッカーの活動を行わせていただけたこと、心より感謝しております。

 この活動は、来年度からも継続して行わせていただきます!いざという時に役に立つ防災の知識をみなさんも身に付けてみてはいかがでしょうか!

 S__167886858

 また、以前の防災サッカーの活動に関しては、こちらから閲覧することができます!

ぜひご覧ください!