【サッカーの聖地 バルセロナ留学ブログ⑤】サッカーの本場でスペイン語を学ぶ!

¡Buenas tardes!
皆さんこんにちは!
 
 
女子サッカー専攻科1年の木下菜摘です。
 
 
今回はスペイン語の授業風景について書きたいと思います。
授業日程は月曜日〜金曜日の10時~13時で一コマ目が1時間半、その後20分の休憩を挟んで1時間授業を行っています。
 
 
先生によって授業の進行方法は異なりますが、私が受けている授業は基本的に説明も全てスペイン語で行われています。
わからない単語が出てきた時には先生に質問して解決していきます。
辞書は欠かせない大切なアイテムです!
 
2019バルセロナ5-1
先生が黒板に書く単語を理解して文を作ったり会話をしたりしています!
 
 
2019バルセロナ5-2
 
2019バルセロナ5-3
カードを使って文章を作ってみたり、正しい順序に並べたり、色々なアクティビティをしています。
 
2019バルセロナ5-4
これは「再帰動詞」の勉強の時の様子です。
スペイン語はとにかく時制が多くて頭が混乱します。
でも、使いこなせるようになると達成感がありもっとコミュニケーションをとれるようになりたい、表現できるようになりたいと思えるのでしょうね!
表現したい人称によっても動詞が変化するんです。
 
 
先生が一つ一つ丁寧に説明してくださるのでとてもやりがいがあります。
 
わからなかったことは家に帰って復習します。
ホストマザーに質問して説明してもらうこともあります。
少しずつ少しずつですが、地道にコツコツと勉学に励んでいきたいと思います。
 
 
また、スペインでの様子や情報を発信していくのでお楽しみに!
 
 
ではまた次回!
¡Hasta luego!