歯科保健指導を実施していただきました!

みなさんこんにちは!

 

今回、新潟県歯科保健協会の職員の方に来校して頂き、学生の歯の状態確認(歯科検診)と歯科保健指導(歯の磨き方などのレクチャー)を複数回に分けて実施していただきました!!

 

人生100年時代。

 

そんな風に言われる時代の今、どうせだったら自分の歯で過ごせたほうが良いに決まってますよね?

 

小学校の頃などは、学校の先生や両親から「歯みがきの重要性」について学ぶ機会は多かったと思いますが、年を経るにつれて自分の歯に対する関心が薄れてしまっている大人が非常に多くなっているそうです。

 

その一方で、ある調査によると老後を過ごしている方たちに後悔していることは何か?という質問をした時に、多くの人が、

 

若い頃から自分の歯に対する関心を持っておくべきだった…と答えていたそうです。

 

 

 

IMG_8596

歯科保健指導の様子

 

 

また、サッカーに関連した部分でいうと、爆発的な筋力を発揮する場面などでは、歯を食いしばることで最大筋力が上昇することが研究で明らかとなっていることから、実はアスリートにとっても歯というのはとても重要なものだと言えます。

 

大人になるにつれて歯への関心が薄れてしまいがちになるからこそ、今この時期に改めて歯の健康を学生たちには再確認して欲しいですね!

 

 

新潟県歯科保健協会職員の皆様、どうもありがとうございました!!

 

 

〜終わり〜