【サッカービジネス科】関東研修⑬ 株式会社Double Day 斎藤様

こんにちは!!だんだん日も伸びてきて寒さも和らいできたころでしょうか。

今回ブログを担当させていただきます、サッカービジネス科1年の小山佳子です!

よろしくお願いします。

 

さて、今日のブログは関東研修についてですが、その中で私が書くものは

株式会社Double Dayの斎藤さんの講義についてです!

 ①

まず、株式会社Double Dayという会社は皆さんご存じですか?

 

Double Dayは、プロ野球チームのファンサービスイベント、マスコット・チアの

運営や野球やチアのアカデミー運営などの業務を通して、野球以外のコンテンツで

ファンを作り、もう1度来てもらうための活動を委託されている会社です。

 

そして今回講義に来ていただいた斎藤さんは

JAPANサッカーカレッジ サッカービジネス科の卒業生で、

私たち在校生のため、お忙しい中来てくださいました。

 

講義の中では、現在の仕事の内容や斎藤さんの学生時代のことなどたくさん

お話していただきました。 

その中でも、印象に残っている言葉は

「武器よりも経験をみにつける」という言葉です。

斎藤さんは学生時代に様々な地域イベントや自分たちで企画したサッカー大会など

積極的に自分たちから動いて活躍していたとお聞きしました。

②

 

また、今現在学生が動かし選手情報を発信している

「【チーム情報】JAPANサッカーカレッジ 学生広報部」Instagramは、

斎藤さんが立ち上げました。

 

自分から積極的に動いていた斎藤さんは本当にすばらしく、

私も斎藤さんのようにやりたいことがあったら自分から動き、

企画できるようなそんな人間になりたいと思いました!

今後の学生生活を無駄にしないためにも頑張って動いていきたいです!!!