JSC開校20周年記念特別講演会で岡田 武史氏にご講演をいただきました!!

皆さん、こんにちは!

進路サポートデスクの加藤です!

 

突然ですが、皆さんは当校がいつ開校したかご存知でしょうか?

実は、今年で開校20周年という区切りの年なんです!!

高校生の皆さんが生まれる前、日本中が大熱狂した『日韓ワールドカップ』が開催された2002年に当校は開校しています⚽

当校のある新潟県もビッグスワンスタジアムが開催地に選ばれ、イングランド代表のベッカム選手やカメルーン代表のエトー選手がプレーしたり、クロアチア代表が県内をキャンプ地にするなど非常に盛り上がったのを記憶しています。

 

開校20周年という記念すべき年ということで、2度にわたってワールドカップを指揮した名将である岡田 武史氏にご講演をいただきました!!

IMG_1293

日本代表監督時代や横浜F・マリノスでの監督時代の話などサッカーに関する貴重なお話をいただきました。

現在は、監督としてではなく「経営者」として活躍されており、サッカーとは縁が遠かった今治という街で一から「FC今治」というクラブを興すことの苦労や「岡田メソッド」を定着させる目的や将来像、組織やグループのリーダーとして求められることについてなどサッカー面のみならず、ビジネスやリーダー論、環境問題についてなど幅広い分野の非常に興味深いお話をしていただきました。学ぶこと、気づかされることの多い、本当に濃厚な1時間半でした。

特に、日頃から細部にまでこだわることの大切さ、その細部へのこだわりが勝負(試合)での僅かな差となって現れるというお話は、私もハッとさせられました。

IMG_1291

学生達もメモを取りながら熱心に聞くなど、この貴重な時間を実りあるものにしようと取り組んでいました。

IMG_1326IMG_1307

また、講演だけでなく学生からの質問にも快くお答えしていただきました。

学生が目指す夢や仕事についての質問には、熱いお言葉で返していたのが印象的でした。

IMG_1320

 

日本屈指の実績を誇り、クラブの経営者でもある岡田氏の一つ一つの言葉には、非常に重みがあり学生達にとっては学ぶことが多かったのではないでしょうか?

岡田氏の言葉をキッカケに行動や意識を変えて、どんどん夢に向かってチャレンジしていってくれることでしょう!

 

岡田様、新潟までお越しいただき、学生のためにご講演いただきまして誠にありがとうございました。

 


~ 岡田 武史氏 プロフィール ~

現在はFC今治運営会社「株式会社今治.夢スポーツ」代表取締役、日本エンタープライズの社外取締役、日本サッカー協会副会長、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ理事を務める。

日本代表監督として、1997年には日本代表を初のワールドカップ出場に導き、1998年フランスワールドカップで指揮を執った。2007年には当時日本代表監督をしていた故オシム氏の後を継いで再び日本代表の監督を務め、2010年南アフリカワールドカップではベスト16まで導く。

クラブチームでは、1999年に当時J2のコンサドーレ札幌の監督に就任。2000年にJ2優勝・J1昇格を果たした。

2003年からは横浜F・マリノスの監督に就任し、1年目から当時セカンドステージ制だったリーグ戦を1st・2ndステージ共に優勝。史上初の完全優勝を達成。

翌2004年も2ndステージを制した浦和レッズを破って年間王者に輝き、2年連続のリーグ優勝を成し遂げた。

2012年には、中国スーパーリーグの杭州緑城足球倶楽部(現 浙江緑城足球倶楽部)の監督も務めた。

J1・J2優勝を経験し、日本代表監督として2度ワールドカップを指揮している日本を代表する名将