VARリプレイオペレーターのトレーニング!

みなさんこんにちは!

2020シーズンからJ1リーグ全試合で導入が決まったVAR(ビデオアシスタントレフェリー)

そのVARのサポートをするRO(リプレイオペレーター)を育てる授業を行っています。

本日は、その一部の座学について紹介します。

 

1

 

VARを運用していくには、正しい知識とプロトコル(手順)を知る必要があります。

 

例えば得点が入ったシーンがあった場合のプロトコルとして

①ゴールorノーゴール(ゴールラインを完全に変えているかどうか)

②※APPバック

 1.オフサイドチェック

 2.オフェンスファウル

 3.インプレーorアウトオブプレー

 4.その他ハプニング

これらの事を考えたうえで、VARが見やすい最適な映像を提供します。

日々のトレーニングを大切にし、本番でも十分通用するROを育てていきます!

 

APPAttacking Possession Phase

攻撃側がボールを奪取、かつボールをコントロールした状態で、

攻撃に入るプレーを開始した時点。