【サッカーの聖地 バルセロナ留学ブログ⑦】急成長中のスペイン女子サッカーリーグ!

¡Buenas tardes!
皆さんこんにちは!
 
 
女子サッカー専攻科1年の木下菜摘です。
 
 
今回はスペインの女子サッカーリーグとバルセロナで私が所属するチームについて書きたいと思います。
 
 
スペイン国内のリーグを簡単に説明します。
スペイン全土で行われているリーグが2つあり、そのチームに所属する選手は全員プロ契約です。
Primera Division(1部)とSegunda Division(2部)に分かれていてそれぞれ16チームで構成されています。
スペイン全土のトップクラブのチームがシーズンを通して総当たり戦を行っていきます。

Primera Division(1部)の上位2チームはチャンピオンズリーグ参加権を手に入れることができ、15位・16位の2チームは自動降格、14位に位置するチームも入れ替え戦となり、降格の可能性があります。
 
Primera Division(1部)はPrimera Iberdrolaといいます。
Segunda Division(2部)はReto Iberdrolaといいます。

Iberdrolaとはスポンサーであるイベルドローラ社の名前です。
Retoとはスペイン語で「挑戦」という意味です。
 
Segunda Division(2部)は全部で32チームあり北と南の2つのリーグに分かれ、それぞれ16チームで総当たり戦を行っています。
 
この2つのリーグの下にPrimera Division Nacionalという3部に当たるリーグがあります。
スペイン全土を7つのグループに分けて、各グループ14チームで、総当たり戦を行っています。
 
 
とにかくスペインはチーム数、選手、グラウンドなどなど街中にサッカーがあふれています!
サッカーがたくさんの人に愛されているのが分かります!
私自身チーム数やカテゴリー分けが多くて分からないことがたくさんありますが、少しずつ知識を増やしていきたいと思います。
 
 
 
そしてこのスペイン全土で行っているリーグの下に私が所属するFontsanta Fatjo Aというチームが参加しているカタルーニャ州リーグがあります。
 
カタルーニャ州の各地域で行っているリーグ戦です。カタルーニャ州サッカー協会(通称FCF)が中心として管轄しているリーグです。
 
簡単に説明するとカタルーニャ州の1部リーグに所属し、試合を行っています!
 
今年は9月22日からシーズが始まり今7節を終えたところです。
 
練習は月・水・金の3日間で週末は土曜日か日曜日のどちらかにリーグ戦があり、シーズンが進んでいきます。
 
 
 
基本的にはホーム&アウェイの交互で試合を行っています!
 
 
 
チームメイトはとても優しく、楽しくかつハードにサッカーをすることができ、とても充実した生活を送っています。
 
言葉というところで難しい面も多々ありますが、積極的にコミュニケーションを図ることを意識してサッカーというツールを使ってプレーに励むことができています。
 
2019バルセロナ7-1
こちらはロッカールームの写真です。
シャワーが完備されていて練習終わりと試合終わりにはシャワーを浴びて帰るのがルーティーンです!
 
基本的にどのチームのロッカールームにもシャワーが完備されています。
 
ミーティングもここで行います。

2019バルセロナ7-2
2019バルセロナ7-3
グラウンドの写真です。
ここで、日々切磋琢磨しながらサッカーに取り組んでいます。

2019バルセロナ7-4 
これは自分が試合で着用するユニフォームです。
今年からメーカーがNIKEに変わりました!新しいユニフォームはやっぱりいいですね!
 
スペインでNIKEのユニフォームに変わることは結構すごいことらしいです。
 
いい成績を残せるように引き続きトレーニングに励んでいきたいと思います。

2019バルセロナ7-5
試合前に1枚パシャリ!!
 
本当にみんなフレンドリーで優しくてとても楽しいスペインのサッカー生活です!
 
チームの勝利に貢献出来るようさらにレベルアップして頑張っていきたいと思います。
 
 
また、スペインでの様子や情報を発信していくのでお楽しみに!
 
 
 
では、また次回!
¡Hasta luego!